ロゴ
HOME>特集>矯正歯科を利用する理由~身体の健康も守る術~

矯正歯科を利用する理由~身体の健康も守る術~

模型

歯並びを良くする必要性

矯正歯科とは歯科診療の1つであり、一般的には歯並びを良くして噛み合わせなどを矯正する診療科です。名古屋駅など都市部には矯正歯科のクリニックがたくさん開業しています。歯並びを良くして噛み合わせを正しくできれば、食事を美味しく摂れるようなるので健康にとても良いです。もちろん歯並びの治療は食事を美味しく摂るためだけにするものではありません。しっかり物を噛めることは顎の強化にもつながり、顎の骨を丈夫にします。また歯並びが悪いと、歯磨きをした時に食べ物のカスが上手に取り除くことができないと思われます。そして、それを放置したままにすると虫歯や歯周病の原因になるかもしれません。つまり歯並びの悪さは、更なる口腔内の病気を引き起こす可能性があります。歯並びを良くすることで、二次的な歯の病気を防げるのではないかと推測されます。

女性

矯正治療を受けた方が良いタイミング

一般的に矯正治療は小学生の頃に受けた方が良いといわれています。何故ならこの時期は乳歯から永久歯に生え変わるタイミングであるため、噛み合わせが大きく変わる時期だからです。永久歯に生え変わる時期は一時的に顎の位置が不安定となるため、この時に歯並びが悪いと顎の位置がずれることがあります。では矯正歯科は子どものための治療かといえば、必ずしもそうではないようです。大人でも矯正治療は受けられます。基本的には、歯と歯ぐきが健康ならば原則的に何歳になっても治療が受けられるといわれています。名古屋駅周辺の矯正歯科では、大人の矯正治療も受け付けています。歯の健康寿命が長いほど、生活の質は向上すると思われます。歯並びの悪さは歯周病などの原因となり、様々な合併症を引き起こすかもしれません。子どもだけでなく大人でも矯正治療を受けた方が良いと考えられます。